わたしたちの仲間を紹介します。

FASHION、IT、WEBと各部署に個性豊かなメンバーが在籍しておりますが、部署の垣根無く、それぞれが意見交換をし、目の前の課題と向き合っています。 仕事内容は違っても、持っている志は同じ。 ユーザーの立場にたって、全員がコンサルタントとして社会に貢献し、顧客満足を追求し続ける事。 自分が成長する事で関わる全ての人が笑顔になれる様に、日々挑戦しています。

WEB部門

オリジナルにこだわって
-WEBデザイナー ピーター-

WEBデザインとWEBプログラム担当。近年は既存テンプレートを使用したサイト作りが増えていますが、オリジナルにこだわり、お客様の希望により近いサイト作りを目指しています。作業の中でもっとも大切なのは、お客様のご要望をしっかり聞き取ること。外国人なので、言葉で通じ合うのが難しい分、たくさんのデザインパターンを提案し、ご希望に近づけていくのです。実現が難しかったり、もっと良いアイデアがあったりしたときは、話し合いを重ね、当初の注文よりさらに良いサイトに仕上げる努力をしています。だから海外向けのB to Bコンテンツを作ったとき、1週間以内に2件の問い合わせがあったと喜ばれたのは、うれしかったです。
株式会社BLUEは若い社員が多く、若者のニーズを理解できる会社です。そして社長はチャレンジし続ける人。私も今後は自分のアイデアで、誰も考えたことのないような、アプリなどの商品を開発したいと思っています。

お客様の思いを形にする喜び
-WEBデザイナー 馬場 春香-

クライアントにとってWEBサイトは、大切な思いが詰まった世界に一つだけのものです。
クライアントの描くイメージを形にできて、それを喜んでいただけた時は何ものにも代え難いやりがいを感じます。
また、様々な業種・企業のサイトのデザインが手掛けられるので、常に新しいことにチャレンジできます。

日々学び、実践し、改善する
-WEBデザイナー 足立 成美-

サイトデザインとコーディングを担当しています。Webデザイナーの仕事は日々の学びの積み重ねがスキルに直結する仕事だと考えています。より良いものをお客様に提供するために、「自ら学び、実践し改善していく」。そして、出来上がったものをお客様に喜んでいただくことが、新たな学びの力となっています。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー